円高の追い風に乗って、今こそハワイへ!

ワイキキビーチ

過ごしやすい気候で治安も良好、日本語が通じる場面も多いハワイは、初めての海外旅行にもピッタリ

15年振りの円高ドル安で、相場が85円を割り込んだこの夏。ハワイ旅行で円高の恩恵を受けた人も多いようですね。2009年の夏はおよそ92~97円台、2008年の夏は104~110円台で推移していたので、2年前と比べたら、現地ではショッピングもグルメもアクティビティも、すべてが2割引き!という感覚です。6年ぶりの為替介入がありましたが、それでもまだ円高傾向は続きそう。さらにハワイは、これからお得で楽しいシーズンを迎えます。

ツアー代金はリーズナブルに、円高還元ツアーも登場

夏が終わり、10~12月中旬(12月第2日曜のホノルルマラソン前を除く)は、ツアーや航空券の料金も落ち着いて、リーズナブルに旅行ができるシーズン。さらに今年は円高還元スペシャル、円高還元セールといった格安ツアーや、10月末の羽田~ホノルル線新設の記念ツアーなども登場しているので、選択肢もさまざまです。ツアーの料金、特典など旅行会社のサイトでじっくり比較を。

ホテルだってグレードアップ! ちょっと長めの滞在も可能に

ロイヤル・ハワイアン、シェラトン・ワイキキ共用の大型プール、ヘルモア・プレイグラウンド

眺望、広さも十分で、リゾート気分も一層高まるロイヤル・ハワイアン、シェラトン・ワイキキ共用の大型プール、ヘルモア・プレイグラウンド

個人旅行の場合、円高で一番お得度が増すのは、やはり宿泊費でしょう。1泊200ドルの部屋も、1ドル110円で泊まるのと85円で泊まるのでは、かなりの違いに。さらに、旅行者が減る秋~クリスマス前までは、各ホテルのサイトで期間限定のスペシャル料金やお得なパッケージを販売。ザ・カハラ・ホテル&リゾートロイヤル・ハワイアンなどラグジュアリーホテルのサイトにもダブルアップグレードや4泊目無料、3泊目無料など魅力的なプランが並んでいます。

また、現地価格に随時為替を連動させて日本円で販売するエクスペディアなどの海外ホテル予約サイトなら、円高傾向の日に予約をするとお得。円高の今なら、憧れのホテルを体験したり、いつもよりちょっと長めに滞在することもできますね。