【医療用医薬品】

(いりょうよういやくひん)


病院などの医療機関での診察の結果、医師によって決定される医薬品です。病院でもらう方法と、処方箋をもっていって保険調剤薬局で作ってもらうふたつの入手方法があります。
ひとつの有効成分からできていることが一般的です。含まれている量も多く、効果があります。




薬の専門用語辞典Topへ