【一般名】

(いっぱんめい)

医療用の場合は「一般名」、一般用医薬品の場合には「成分名」と呼んでいるようです。薬の呼び名はいろいろな種類があって、商品名をさして呼ぶ事もあれば効果を示す成分の事をさす事もありますが、一般名というのは薬として機能する成分の名称の事になります。



薬の専門用語辞典Topへ