目薬を使って目を洗う方法は

レジャー先で目に異物がはいったら、すぐ目薬で洗いましょう
レジャー先で目に異物がはいったら、すぐ目薬で洗いましょう
キャンプ地で、不意に小さな虫が目にはいってしまったり、海水浴で砂がはいってしまったりすることがありますね。レジャー先で、異物が目にはいってしまったり、目がゴロゴロしたりするときには、応急処置として、すぐに目薬で目を洗うことをおすすめします。

まず、親指で下まぶた、人差し指で上まぶたをめくるように大きく広げ、一滴多めに点眼します。視線を、上下左右にゆっくり動かしながら、下記のように点眼していきます。
  • 視線を上向きにしてから、一滴点眼。
  • 視線を下向きにしてから、一滴点眼。
  • 視線を右向きにしてから、一滴点眼。
  • 視線を左向きにしてから、一滴点眼。

こうして、ぐるっと目をまわしながら、異物などを洗い流してしまいましょう。そして、こぼれた点眼薬は、すぐにティッシュでふきとるほうが、肌へのダメージを防げます。

レジャーから帰宅した後も、違和感を感じたり、充血したり、めやにが出たときは、なるべく早く、眼科医に相談し、診察をうけて下さい。

【目の健康 オススメ人気記事】
1位: 「乱視とは? 自分でできるセルフチェック」
2位: 「まぶたのピクピクを治すには?」
3位: 「オフィスで1分!癒しの無料動画」
4位:「3分間ツボ刺激が疲れ目に効く!」
5位:「 【目の美容】あなたの目のくまタイプは?」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項