マイベスト花粉症対策結果発表

赤ちゃん薬
憂鬱なこの時期、皆さんが色々な方法を試していることが分かりました!
ニュースでも花粉の観測が出たようで、また花粉症の辛い季節が始まりました。
今回は、AllAboutをご覧頂いている皆様から花粉症対策の方法をお聞きし、その内容についてご紹介いたします。お答えくださった皆様、ありがとうございました。

さて、それではさっそく花粉症対策のアンケート結果ベスト10を発表します!


第10位 家に入る前に花粉を落とす

花粉症の予防対策として「家に持ち込まない」ことは、とても重要ですね。落とし方としては、「コートや髪の毛を手ではたく」という簡単にできることから「花粉症ブラシできれいに取り除く」「シャワーを浴びる」など、徹底的な落とし方を実行している人まで…。

まだ寒くて、外出のたびにシャワーを浴びるのも大変です。帽子やスカーフなどで、髪の毛に花粉が付かないようにすることもお勧めですね。


第9位 空気清浄機をつかう 花粉のない所に行く

9位は、この2つが同じ票数でした。

●空気清浄機をつかう
最近はコンパクトなものや、デザイン性の高いものまで、色々と選べるようになりましたね。また、機能も除湿機と一緒になっているものや、エアコンについているもの、車のエアコンに付いているものなど様々。空気清浄機はいっそう身近なものになってきたように思います。

●花粉のない所に行く
北海道や沖縄、人によっては海外!というご意見も。逃げたい!という希望として書かれた方もいましたが、さすがにここまで言われるのは、本当に重症な方々のようです。
正月休みは取らずに花粉の時期に休暇をずらしたり、海外で長期間過ごしたり。でも、やはり日本に戻ってくると花粉症の症状に悩まされるようで、何ともいたたまれなくなりました。


第8位 メガネ、サングラスをかける

花粉が目に入らないように、外出時にはメガネをかけて防いでいるそうです。中には、メガネの上にメガネをかけるという方も!
花粉症がひどく、目が腫れてしまうということで、ゴーグルをかけたい!という意見もありました。


第7位 なにもしない

うーん、すごいなあと思い、コメント欄を読んでいましたが、このように答えるのはそれほど症状のひどくない方々のようでした。中には、「慣れる」というご意見も…。


第6位 なるべく外に出ない

外に出ると花粉を浴びるので、なるべく外に出ないようにしているようです。この回答の方は、薬を飲んでなるべく外に出ない、など他の方法と合わせている方もいらっしゃいました。

でも、徐々に暖かくなってきますから、気持ちの良いお天気の日には、ちょっと散歩にも行きたいですよね。


第5位 病院にいって薬をもらう

花粉が飛んで症状が出る前に、早めに病院に行って薬をもらう、という方がほとんどでした。「症状が出てからでは薬が効かない!」というコメントがあるぐらい、早めの受診が大事なのを皆さん実感しているようですね。

花粉症の記事※を掲載させていただきましたが、花粉が飛ぶ前、アレルギー反応が出る前から薬を飲み始めることができるように早めの受診をお勧めします!
※花粉症関係の記事(All About 薬について)
-花粉症対策1- なぜ花粉症になるの? 花粉症の仕組み
-花粉症対策2- 花粉症の薬について


第4位 甜茶(てんちゃ)を飲む

甜茶はお茶としてだけではなく、甜茶サプリメントや甜茶飴など、簡単に摂取できるものも利用しているようです。薬と違って少し弱いながらも、効果が持続するというご意見もありました。

ただ、薬と同じで、花粉が飛ぶ前の1月ぐらいから飲み始めないと効きにくいようです。花粉のシーズンから飲み始める場合は、かなり多めに飲んでいるようでした。特にサプリメントの場合は、摂取量を守るよう気をつけてくださいね!

その他、お茶に関連したご意見では、緑茶、紅茶(カモミールティー)、べにふうき茶、シジウム茶、シソジュースなどもありました。花粉の効果以外にも、温かいお茶を飲むという行為自体が、とてもリラックスできて落ち着くようですね。

>>次のページでは、お待ちかねベスト3の発表です。>>