ではどんな乳酸菌がアレルギーに効くのでしょうか?

ここで、アレルギーに効果があると言われている乳酸菌を紹介します。

■乳酸菌KW3110株
甘みと酸味がバランスのとれたドリンク。ノアレ 1本¥199(税込み)。他に飲料、粉、カプセル、錠剤があります。

マウスに乳酸菌KW3110株を与えると、アレルゲンを入れても血液中のIgE抗体の上昇が抑えられ、「Th1」と「Th2」のバランスが改善されたという報告です。マウスに人工的に起こさせたアトピー性皮膚炎や花粉症の症状が緩和することが示されています。人への効果はまだ研究段階のようです。

商品:ノアレ
キリンヤクルトネクストステージ



■Lactobacillus acidophilus L-55株
生乳と砂糖だけでつくった、自然な味わいのヨーグルト。L-55ヨーグルト \105(税込み)

人工的に花粉症にしたマウスを使った実験では、L-55乳酸菌を与えると、花粉症の症状を緩和したという報告です。現在、ヒトに対しての効果は研究中です。

花粉症の症状を緩和するL-55乳酸菌
商品:L-55ヨーグルト
オハヨー乳業



■Lactobacillus acidophilus L92株
健康感のあるヨーグルト風味の乳性飲料。アレルケア錠剤 120粒 ¥4,200(税込み)。他に子供用もあります

アトピー性皮膚炎をもつ小児59名を対象とした試験で乳酸菌「L-92株」を摂取した結果、8週間後には、皮膚症状やかゆみの有無に改善が多くの方から見られました。アトピーの使用する薬も減量できたという報告です。

L-92乳酸菌から始める体質改善
カルピス研究所主な研究発表
商品:アレルケア
カルピス



このほか、ビフィズス菌(Bifidobacterium longum BB536)にも、アレルギーを抑える効果があると報告されています。

乳酸菌の効果には個人差がありますので注意してください。

とはいえ、様々な報告により花粉症やアトピーの症状が改善する可能性がありますから、医食同源から言っても、試してみてもいいかもしれません。




<参考リンク先>
キリンヤクルトネクストステージ

オハヨー乳業

カルピス
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項