新フードピラミッド
新しいフードピラミッド
食事療法でおなじみのフードピラミッド(アメリカ農務省)が新築されました。マイピラミッド(My Pyramid)という名のとおり、食事も運動も一人ひとりに合わせたガイドラインが表示されます。

アメリカの食事ガイドラインは食生活の変化やライフスタイル、医療・栄養学の進歩に合わせて5年ごとに見直されます。
世界中の人に親しまれた前回のフードピラミッドは1992年に作られたものです。
食品をグループ分けして、ピラミッドの底辺のものはたくさん、上に行くほど少量摂取のイメージを表わすピラミッドは視覚的にとても理解しやすいものでした。でも、ちょっと旧式モデルになってしまったのです。

新しいピラミッドは縦割りに6色のカラーバンドで食品グループがイメージされています。ただし、食品イラストが無くなりましたから何を意味しているのかまったく分かりません。
そして、ピラミッドの脇を駆け登る人が大きく描かれています。もちろん食事だけでなく「エクササイズ」がいかに大切であるかを訴えるものです。ピラミッドの6色のカラーは次の食品群を表わしています。

オレンジ(穀物)
ブルー(乳製品)
グリーン(野菜)
レッド(果物)
パープル(肉と豆)
イエロー(油脂、砂糖、塩)


マイピラミッドはネット用のデザイン

旧フードピラミッドの欠点は、ひとつの食事モデルではとても万人には応用できないことでした。
若者と高齢者、ジェンダーの相違、体格の違いetc 家族の中でもライフスタイルはまちまちです。
マイピラミッドは年齢、性別、運動量を入力すると、一般的なアメリカ人のレベルでのカロリー/日と食品6グループの摂取量が計算されて出てきます。私の場合は2,400kcal/日となりました。

さらに、このサイトでは"tracker"というページを用意して、一人ひとりのプログラムを最新の栄養指導に従ってアドバイスしてくれます。また諸官庁のサイトにある疾病リスクやBMIを計算してくれるツールにも、いろいろなリンクが張ってあるので、食やエクササイズのモチベーションを高めるのにはとても有効で便利な「ピラミッド」になりました。インターネットの威力です。


基本はヘルシーダイエットです

ヘルシーダイエットとはこのようなものです。

  • フルーツ、野菜、全粒(未精白)穀物、脱脂乳(その製品)を愛用する。
  • 赤身の肉、チキン、魚、豆類、玉子、ナッツ類も忘れずに。
  • 減らすもの──固い脂(飽和脂肪酸)、トランス型油脂(マーガリンやショートニング)、食品中のコレステロール、塩(ナトリウム)、砂糖類。

    つまり、マイピラミッドは個人に合わせた食事プランで、毎日少しずつの改善を積み重ねながら、からだの活動量を高め、多品種の食材をバランスよく腹八分目に食べようという提言で統一されています。
    かなり奥深い内容に平易な英語で入っていけますから、まずはsurf!
    関連リンク
  • マイピラミッド(USDA)
  • アメリカ栄養ガイドライン発表! [All About 糖尿病]
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項