席を立ったついでにできるストレッチ

写真のタイトル
長時間座る場合は、途中で席を立ち腰への負担を軽減させましょう。
このストレッチは、長い時間同じ姿勢を続けてしまった時にオススメです。腰から骨盤・股関節に着いている筋肉を伸ばすことができます。これらの筋肉は、腰を支えるため疲労しやすく、腰痛と関係が深いため硬くならないように心がけたいものです。

始める前の注意
  • 痛みが強い時は伸ばさず、専門の先生に相談しましょう。
  • ストレッチは、反動をつけないようにしましょう。
  • 痛いほど伸ばさず、気持ちの良いところまでにしましょう。

    ***席を立ったついでにやってみましょう!***

    足を軽く前後に開けるスペースがあれば良いので、トイレや給湯室でも出来そうですね。このストレッチは、腰を反らさず、姿勢を真っ直ぐにして行います。

    【方法】右の写真参照
    写真のタイトル
    席を立ったついでにやってみましょう!

     1.足を前後に開きます。後ろに下げた足のヒザを垂直に床へに近づけます。

     2.前に出した足のヒザは、90度直角になるように曲げます。

     3.後ろに下げた側の足の付け根は、気持ち良く伸びていますか?

     4.気持ちよく伸ばされた状態を5秒間!

     5.その後、足を変えて反対側も5秒間伸ばしましょう。


    【レベルアップ編】右の写真参照
    写真のタイトル
    レベルアップ編です。バランスがとれない場合は、無理せずお休みしましょう。

     6.そのまま前に出している足の方へ、体を倒します。

     7.腰の横側が気持ち良く伸びていますか?3秒間伸ばしてみましょう。

     8.前後に出す足を替えて、反対側の腰の横も伸ばしましょう。


    >>次のページでは、わずか10秒!席でも出来るストレッチをご紹介します!>>