足裏とふくらはぎをほぐしてみよう!

ふくらはぎの筋肉は、体重を支えるためにも重要な役割を担っており、また足の裏にかかる負担も影響してしまうという、疲労度の高い筋肉になります。足の裏がほぐれると、ふくらはぎもリラックスしやすくなりますので、ここでは足の裏とふくらはぎをセットにしてご紹介しましょう。


床に芯を置いてその上に足裏の指側を乗せましょう。転ばないように注意してください。気持ちの良い程度に圧をかけながら、足裏で芯を転がします。「1」「2」を繰り返しましょう。
スネの外側に芯を軽く押し当てます。(骨の上ではなく筋肉の上に当てます。)気持ちの良い圧をかけたまま、手前に芯を転がしていきましょう。「3」「4」を繰り返しましょう。
5アキレス腱の上辺りに、芯を軽く押し当てます。6気持ちの良い圧をかけたまま、手前に芯を転がしていきましょう。「5」「6」を繰り返しましょう。そして「1」~「6」を反対側の足でも行いましょう。



>>次のページでは、肩こりの原因ともなり得る「腕」に注目! 腕のセルフマッサージをご紹介しましょう!