肩こりの原因!?腕もリラックスさせましょう

普段、腕の疲労は肩こりのような不快感としては、感じにくいかもしれません。そこで、前腕を軽く掴んで、手で「グー」を作るように握り動作をしたり、指先を細かく動かしたりしてみましょう。

掴んだ腕の筋肉がピクピク動くと思います。毎日、パソコンのキーを叩いたりマウスを握ったり、書類カバンを持ち歩いたりするだけで、腕の筋肉はかなり働いています。腕の筋肉のコリは肩こりへつながるため、疲労を残すことは要注意です。

手のひらを上に向けて、手首の辺りに芯を軽く押し当てましょう。気持ちの良い圧を保てるように、手前に芯を転がしていきます。「1」「2」を数回繰り返しましょう。
手の平は伏せた状態で、手首の辺りに芯を軽く押し当てましょう。気持ちの良い圧を保てるように、手前に芯を転がしていきます。「3」「4」を数回繰り返しましょう。そして「1」~「4」を反対側の腕でも行いましょう。



腕のセルフマッサージは、前腕部分のみご紹介していますが、ラップの芯を上手に動かすことが出来るようでしたら、上腕部分(力こぶの筋肉やその反対の面の筋肉など)も行ってみると気持ちが良いと思います。

■パソコンを毎日使用する人はコチラ!
⇒ 手や腕の疲労を和らげるには?

■手、指、腕が痛い、しびれる人はコチラ!
⇒ 姿勢のアンバランスが影響する問題とは?
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項