自分でやってみる?

歯医者さんできれいにする程でもない場合、自分で出来る方法があります。それは歯磨き粉を使用する方法です。但し、たばこのヤニを強力に落とす効果が高い歯磨き粉ほど歯に対する研磨作用が高いため、連日の使用は控えるほうがベターです。

<自分で行なう方法>
たばこのヤニを落としやすい歯磨き粉
ドイツ生まれのブランド「セッチマはみがきW」は歯の汚れやたばこのヤニを落とす作用が高いため、毎日のケアに使用するのではなく、週に2~3回、もしくは汚れが気になったときに使用する研磨作用も高い歯磨き粉です。(小売希望価格 504円)

  • 費用
    ヤニ落とし用歯磨き粉、おおむね500円から3000円程度
     
  • メリット
    わざわざ歯医者さんまで行かなくてもいい。うまく出来れば何度でも自分できれいにすることが出来る。
     
  • デメリット
    歯と歯の間や細かいところはあまりキレイにならないこともある。どの程度磨いたらよいのか分からず、擦りすぎて歯を傷めてします可能性もある。

<実験>
はみがきによる10円玉の汚れ落とし
「セッチマはみがきW」を歯ブラシにつけ、2分程度磨いてみた。歯ブラシが真っ黒になるほどすぐに汚れが取れ始め2分も磨けばこの通り!

今回ガイドのオススメは「セッチマはみがきW」、商品の説明文に「清掃作用が高いので週に2~3回、もしくは汚れが気になる時にお使いください。」と書いてあります。毎日使うには研磨作用が強すぎるとも考えられますが、たばこのヤニを落とすにはこのくらいでないと効果が無いため、実験しました。

結果は左が磨く前、右が磨いた後です。かなりキレイになっています。歯医者さんで行なうものと比べても、黒ずみを落とす力はほとんど変わりません。しかし歯医者さんで行なうジェットクリーニングに比べると細かい段差などの部分には少し黒ずみが残っている感じもします。

歯磨き粉を利用して自分でたばこのヤニを落とそうとするときは、1度にきれいにしようと考えず、説明文の通りに週に2~3回程度の使用に抑え、少しずつ汚れ落ちを確認しながら使用したほうが安全で確実に落とすことが出来るでしょう。ブラシの動かし方などは「効率的な歯磨きの方法とは? 」などを参考にしてみてください。

自分で行なう場合には、平面の部分は比較的簡単に落とすことができますが、歯と歯の間の少し窪んだ部分や段差などの着色などが気になる場合には、歯医者さんで行なってもらったほうが安心で確実です。




-関連サイト-
「陥りやすい!歯磨き後の出血蟻地獄とは? 」
「効率的な歯磨きの方法とは? 」
「今話題の輸入歯磨き粉BEST5!」

【歯の健康 人気記事ベスト5】
1位: 「親知らず」抜くと腫れる? 腫れない?
2位: 「肌年齢より気になる「歯年齢」をチェック!」
3位: 「歯石を取っても虫歯になるって本当? 」
4位: 「治療済みでも虫歯が再発するわけは? 」
5位: 「歯石を取る前に知っておきたいこと!」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項