『ぶっ通し』作業はNG!
1時間に1回はお休みを!

1時間に1回はお休みを!
1時間に1回はお休みを!
『つい作業に夢中になってしまって』とか、『締め切りでぎりぎりで・・・』なんて、ついついパソコンを覗き込む姿勢で、ずーっと座りっぱなしでした・・・なんていうことありませんか?

実は何よりこれが一番体を疲れさせてしまうモト。
例えば、腰を一つ取ってみても、座っている時のほうが立っている時よりも負担がかかっているのです。

しかも、作業に夢中になってしまうと、ついつい足を組んでしまったり、横座りしていたりと、不自然な体勢をしてしまっていても気づかないこともしばしば。そんな体勢で何時間もいたら、色々なところに不調が表れてもおかしくないですよね。肩こりや足のむくみの原因にもなってしまいます。

『1時間に1回は休憩をとる』ことを習慣にしましょう!

でも、『休憩っていうと取りにくいなあ』なんて思ってしまった方、あまり大げさに考えなくてもいいと思います。

例えば、ちょっとコーヒーをいれにいく、窓を開けに行くついでにちょっと体をほぐしてみる、立って伸びをして首や肩をまわす、だけでもいいと思います。(簡単にできるストレッチはパソコン疲れに!簡単ストレッチへどうぞ。)不自然な同じ体勢を長く続けないことがポイントです。

また『疲れを翌日にもちこさないこと』もとっても重要です。『今日はすごく疲れたなあ』という時は、お風呂に入ってゆっくりあたためると体のコリがほぐれます。疲労回復に効果のあるビタミンB1(豚肉などに多く含まれます)、血流を改善するビタミンE(ナッツなど)、目の疲れをとるアントシアニン(ブルーベリーなど)、ドライアイ予防にビタミンA(にんじん、小松菜など)などをとるのもオススメです。目にいい食べ物ってあるの?


どんなイスや机の高さが理想なの?>>次ページヘ