彼女は何を持っている?
今回は、「視覚の不思議」第2弾。1年間「目の健康」についてお話してきましたので、年末はちょっと不思議な情報もお伝えしたいと思います。

透視能力を持つ元FBI捜査官が活躍する番組をご覧になったことがある人は多いかもしれませんが、この「透視技術」をはじめとする「直観力」、実は超能力者だけのものではなく、普通の人でも学んで磨ける技術なのだそうです。今回は「心の目」の鍛え方についてご紹介します。


「心の目」で何ができる?

米国の専門講座で訓練を受け、日本に紹介した、さがわあつし氏の著したリモート・ビューイング』には、普通の人がどのような訓練を受け、どのように上達していったのかが詳しくドキュメントされています。

このリモートビューイングは、遠隔透視技術という意味で、遠くにある物や状況、または障害により遮られていて直接目で見ることのできないものの情報を得ることができるというものです。

もしあなたがこの技術を身につけたら、どんなことが可能になるのでしょうか。

■ ビジネスの成果を知る
例えば会社で、上司から新規プロジェクトの参加を打診された時。画期的なプロジェクトであっても、あなた自身は一抹の不安を感じるかもしれません。できることならプロジェクトの成り行きを知りたい! そんなときにもこの力は役に立つそうです。

■ 恋愛のゆくえを知る
例えばあなたが女性で、2人の男性から交際を申し込まれたとき。ひとりは起業家精神にあふれた自営業者。そしてもうひとりは大手銀行に務めるエリートサラリーマン。ふたりともそれぞれ魅力のある男性ですが、どちらの男性とつきあうほうが幸せになれるのかも、知りたいものですよね。

■ 自分の未来を予知する
例えば会社勤めをしながらも、何かの分野で自分を表現し、社会に貢献したいと考えているとき。どんな分野で何をしていけばいいのか……。自分が没頭できるようなテーマを知ることができたら便利ですね。

■ 宝くじの数字を予知する
どうしても欲しい車があえうけれど、高価すぎて簡単にはローンも組めないとき。もし宝くじが当たれば、すぐに買えるのに……という思いを抱いたことがある人は多いのではないでしょうか?

これ以外にも、この能力を応用するいろんな願望がわきおこってきませんか。

次のページは、ガイドと友人たちが、さっそくチャレンジ