「疲れやすい」「朝、起きられない」「集中力が続かない」働く人に多い訴えです。今回は疲れを解消し、病気を防ぐ食生活のポイントについてお話します。

<INDEX>
疲れを悪化させる食生活とは?……1P
食生活チェックの結果発表! ……2P
ポイントは「バランス」と「野菜」……3P

疲れを悪化させる食生活とは?

syoku1.jpg
忙しさに追われ食事を適当にすませていませんか?
忙しくて食生活や生活リズムが乱れがちになり、慢性的に疲れている人が多くいます。体に負担をかけすぎた結果、脳梗塞や心筋梗塞などの生活習慣病を引き起こすこともあります。病気を未然に防ぐためにも、食生活の改善やライフスタイルの見直しが必要です。

疲れが貯まったり、病気になりやすい食生活とはどのようなものなのでしょうか。以下のチェックリストで、当てはまるものをチェックしてみましょう!

□食事を抜くことがある
□麺類や単品物を好む
□脂濃いもの・肉類が多い
□外食・コンビニの食事が多い
□お菓子をよく食べる
□清涼飲料水をよく飲む
□インスタント食品をよく食べる
□野菜を食べる機会が少ない
□夜はお酒を飲み、簡単なつまみですましている
□食事の量が多い

いかがでしょうか? 当てはまるものはいくつありましたか? 

次のページで、あなたの食生活チェックの結果発表です!