12月になると街の雰囲気もすっかりクリスマスシーズンに突入です。何となくウキウキしてくるこの季節ですが、ウキウキではなくドキドキしている人は、血圧に影響を与えているかもしれません。今回はそんなときに有効な音楽をはじめ、健康に役立てるクリスマス情報を、お届けします。


聴くだけで血圧安定? クリスマスソング活用術

オルゴール
オルゴールには買ったときの思い出も詰まっています
リラクゼーションに適していると言われるモーツァルトの楽曲をはじめ、完成された音楽は心を落ち着かせてくれます。名曲はアルファ波を誘発すると言われることがありますが、本当でしょうか? 以下で、音楽とアルファ派の関係をご紹介します。

アルファ波はリラックスしているときに見られる正常な脳波の1種です。しかし、外的な要因で、瞬時にアルファ波が誘発されることはありませんので、「音楽を聴いてアルファ波を出す」といった表現は正確ではありません。

むしろその逆で、音楽を聴いて、耳から脳へと刺激が伝わり、深くリラックスすることで、アルファ波が見られるようになるのです。つまり心が落ち着くと言われている名曲であっても、聴く人の反応・感じ方によってアルファ波が出現することもあれば、そうでないということもあるのです。

アルファ波についてもう少し知りたい方は「加齢で変化する脳波 アルファ波とは?」をご覧ください。


元祖癒し系音楽! オルゴールのクリスマスソング

クラシックはどうも苦手で……という方にお勧めしたいのが、この時期にぴったりのクリスマスソングのオルゴールです。オルゴールの非常に優しい音色で構成されていますし、ゆっくりとしたテンポの音楽は心も体も癒してくれます。ケーキのろうそくに火を灯して、オルゴールの優しい音色を聞きながらゆっくりとクリスマスの夜を過ごしてみてはいかがでしょう? 季節感を楽しみながら、ゆったりとリラックスできるかもしれませんよ。

ガイドお勧めの癒し系クリスマスソングは「きよしこの夜」「ジングルベル」「We wish you a merry Christmas」「Last Christmas」「O Holy Night!」などです。みなさんもお好みの曲をオルゴールで探してみてはいかがでしょうか?

さて、音楽でリラックスして血圧対策ができたら、次に気になるのはクリスマスケーキです。コレステロールと血糖値に対する準備でしょうか。何に気をつければよいのか、早速チェックしてみましょう。


次のページではクリスマスケーキの注意点をご紹介します。