レタスと魚だんごのスープの作り方

レタスと魚だんごのスープ・手順1
1: 豆腐はペーパーで包んで、軽い重石をして水切りしておく。乾し椎茸は、ぬるま湯に浸けて戻す。春雨は、湯に浸して固めに戻す。レタスは芯をくり抜いて手で4つ位に割る。

※ ワンポイント: 豆腐の水切りは、軽めで大丈夫です。春雨の戻し湯は、温水器や瞬間湯沸かし器の湯でよいです。


レタスと魚だんごのスープ・手順2
2: すり身と挽き肉に塩を加えて手で練り混ぜ、椎茸、長ネギ、生姜汁、酒、こしょう、ごま油を加えてよく混ぜる。

※ ワンポイント: 挽き肉を加えず、魚のすり身だけ280~300g使用してもおいしいです。


レタスと魚だんごのスープ・手順3
3: 鍋に水と昆布を入れて火にかけ、沸騰したら酒を入れ、2. の魚種を丸く取って入れて行く。全部入れ終わってひと煮立ちしたら春雨を入れる。昆布を取り出して細く刻んで戻す。

※ ワンポイント: ダシを取った昆布はもったいないので、一緒に煮て食べます。


レタスと魚だんごのスープ・手順4
4: 5分ほど煮たら、塩、ナンプラー、コショウで調味し、レタスを加えて少し煮る。

※ワンポイント: 味見して旨味が少し足りないと感じたら、スープの素を少量加えてください。


5: 春雨に火が通ってレタスがくったりしたら、千切り生姜とごま油を加えて火を止める。
※ワンポイント: 生姜は、お好みで加えてください。ごま油の代わりにサラダ油を使うと、またちょっと違ったコクが出ます。



          たっぷりレタスと魚だんごの快眠スープ
野菜ジュース蒸しパンの完成



今回のレシピ作成にご協力いただいた、「料理のABC」ガイド・大石寿子さんのサイトには、伝統料理を基本にした新料理や新調理法がいっぱいです。ぜひ、ご覧下さい!

——— ZZZ ——— ZZZ ——— ZZZ ——— ZZZ ——— ZZZ ———
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項