海外からも注目される納豆のパワー
日本の伝統食である納豆がアメリカを初めとする海外でも、長寿食として注目されています。みなさんも、納豆の健康効果はよーく見聞きされていると思いますが、ここでおさらいをしてみましよう。

全国納豆協同組合連合会によると、納豆の健康効果は、


●酵素「ナットウキナーゼ」が血栓の溶解作用があり、また血栓を溶かすプラスミンという別の酵素を活性化させる。
●納豆のにおいの中のピラジン化合物が、血を固まりにくくする。
●オリゴ糖と納豆菌が、ビフィズス菌などの善玉菌の餌となり、善玉菌が増えて腸内環境がよくなり便通がよくなる。
●腸内環境がよくなり、食中毒の原因になる悪玉菌が減る。大腸菌などの活動が弱まることで便の臭いも弱くなる。
●イソフラボンは、活性酸素に対する抗酸化作用があり、悪玉コレステロールの酸化を防ぐ。更年期障害予防効果。
●コリンは、老化防止や記憶集中力向上効果がある。

・・・などなど。


まだまだ納豆パワーへの期待はふくらみそうですね。


次のページでは、納豆のパワーを活かす食べ方をご紹介します。