◆新ごぼうの食物繊維たっぷりパスタ◆
みずみずしく、香り高い新ごぼうがおいしい時期ですね。先日お昼ごはんを作ろうとしたら、ストックが新ごぼうしかなく、こんなパスタを作ってみました。

炒めるとかなりカサが減るので、新ごぼうのように小振りなものなら丸ごと2本ほど食べられます。パスタの量が通常より少なくても、満腹感がありますよ!!

INDEX-1- 新ごぼうの食物繊維たっぷりパスタ-2- 新ごぼうの健康パワー



ごぼうは、通年売られていますが、新ごぼうは初夏から出回るので夏ごぼうとも呼ばれ、この時期しか味わえません。通常のごぼうより華奢で、皮が薄く、肉質が柔らかくて独特の香りが高いのが特徴です。あまり長く水にさらしておくと、香りがとびますので、さらす時間は短めにしましょう。

●Recipe●新ごぼうの食物繊維たっぷりパスタ

材料(2人分)
新ごぼう・・・・・・・・・3~4本分
塩・・・・・・・・・・・・適量
スパゲティ・・・・・・・・150g
じゃこ・・・・・・・・・・大さじ2
ごま油・・・・・・・・・・大さじ1
すりおろしにんにく・・・・少量
バルサミコ酢・・・・・・・少量
醤油・・・・・・・・・・・大さじ1
塩、白こしょう・・・・・・各少量
パセリ・・・・・・・・・・適量

作り方
1.スパゲティを茹でるためのお湯をたっぷり沸かし、塩を大さじ2入れておきます。沸騰したら、スパゲティを茹でます。
2.新ごぼうは、タワシなどで洗ってささがきにし、茎の部分も汚い部分はのぞいてせん切りにし、水にさらします。
3.フライパンにごま油を熱し、にんにく、ごぼうを入れて炒め、じゃこも加えます。ごぼうがしんなりしたらバルサミコ酢、醤油を加えて混ぜ合わせます。
4.茹で上がったスパゲティを水気を軽く切ってフライパンに入れ、よくあえて、塩、こしょうで味を整えます。皿に盛りつけて、刻みパセリをたっぷりのせます。

*少しもの足りないなーと思う方は、厚切りベーコンを炒めた油でごぼうを炒めるようにし、白こしょうよりも、黒こしょうにしてもよいと思います。
*茎の部分は、根よりも香り高くシャリシャリと歯触りもよいです。ぜひ丸ごとといただいてくださいね。



新ごぼうには活性酸素を抑制する働きや生活習慣病予防に役立つ成分が含まれています。今回のレシピの調理には、その成分を生かす調理ポイントがあります。そのポイントは次のページで・・・