ビジネス関連の簡単な知識テスト

漢字の読み書き、言葉遣い・敬語、封筒の宛名書きのきまりなどが問われます。

漢字の読み書きでは「挨拶」「定款」「瑕疵」など、ビジネスで使用する基本から応用まで、敬語の言い換えでは「行きます」を「参ります」に変更したり、「聞きます」を「伺います」にするなどが問われます。封筒の宛名書きは、封筒のイラストに、実際に封筒に書くように記入するなどのチェックがあります。

敬語ができなくても登録は可能ですが、実際にオフィスで働く際には必要となる部分ですので、間違ったところは見直して自信をつけておくこと。事前対策としては、秘書検定3級、2級程度の検定テキストが役立ちます。基本的な敬語を復習しておくとよいでしょう。

英語の仕事は、筆記とスピーキングテスト

高校レベルの基本的な英文テストや、ネイティブとの会話レベルチェックなどが行われます。英語を使用する仕事を希望する場合は、受ける必要があります。

穴埋め形式で正しい動詞活用を選択する、会話が成り立つ返答を選択する、ばらばらの文章を正しい順序に組み立てるなど、学生時代に受けた英語テストの形式で、ビジネス英語関係の設問も登場します。しばらく英語に触れていないから不安ということであれば、手元にある2級程度の英検テキストやTOEIC対策本などをざっと読んで、基礎文法を見直すといいでしょう。

スピーキングでは、自己紹介や希望の仕事内容などを聞かれることが多いです。ある程度質問を想定して回答を作成し、事前に口慣らしをしておけば安心です。