ブックを共有しながら同時編集を可能にする

社内LANの共有フォルダなどにブックを保存しておくと、そのブックは、複数のユーザーから操作できるようになります。このとき、誰かが開いているブックを開くと「読み取り専用」になり、編集した内容は保存できません。そこで、Excelの「ブックの共有」機能を使用すると、共有しているブックに対して、複数のユーザーが同時に編集内容を保存できるようになります。ブックの共有の詳しい設定方法については、「ブックの共有機能の基本作法をしっかり学習しよう」をご覧ください。
「ブックの共有」ダイアログボックス

「ブックの共有」ダイアログボックス


保存した内容は「変更履歴」として保存され、あとで、反映させたい変更内容を選択することができます。変更履歴の詳しい操作方法については、「Excelの「変更履歴」機能を使いこなそう」をご覧ください。
「変更履歴」ダイアログボックス

「変更履歴」ダイアログボックス


なお、ブックを共有すると、セルの結合やワークシートの削除といった機能が使用できなくなるので注意が必要です。