すべては私とカラーの暮らしのために


skichika
カラーとの暮らしは幸せそのもの
仔犬をカラーと名づけたM子さん。何でも、運命の出会いに仔犬がしていた虹色のリボンにちなんでの命名だそう。すぐにでも子犬と暮らしたいM子さんでしたが、思ったようなマンションはなかなか見つからず、M子さんもせっかくだからと妥協を許しません。さらに、「すぐに住める」を条件に加えたため、選択肢を中古マンションにまで拡げて探したと言います。

即入居可。ペットショップやペットクリニックに近く、快適に散歩ができる場所がある。全住戸・全プラン・共用施設のすべてがペット対応で、ついでに通勤にも便利だと言うこと無し。とこれまでとはまったく異なるこだわりようです。
それでも何とか希望に近いマンションと契約。カラーとの生活は楽しくて楽しくて仕方がない、とM子さん。

「もちろん、言葉は通じないし腹が立つこともある。しつけも結構大変。でもハプニングすら楽しい。これまで、ペットの写真を携帯の待ち受けにしている人をみて、ふーん、って思っていたけれど、私もすっかりはまっています」と可愛いカラーの写真を見せてくださいました。


M子さんの成功の要因


M子さんが、希望条件を見直し、絞り込んでからが早かったのは、事前準備ができていたからだと言えます。モデルルームへ行くたびに、目を肥やすだけではなく購入の流れや契約の基礎知識に関する情報収集を行い、資金相談を行ってきた成果です。それにしても何十物件も見学する必要はなかったのかもしれません。ですが、結果よければすべてよし。M子さんご本人もまったく無駄だとは思っていないようです。

時間のない方には不向きかもしれませんが、多くのモデルルームを見学して目を肥やし、販売のプロから情報収集することが大切だとわかります。M子さんの場合は、モデルルーム見学の後に、運命の出会いがありました。

さて、退屈には程遠い暮らしとなったM子さんですが、実はカラーに弟がいることがわかり、運命のペットショップで姉弟対面イベントがあるそう。M子さんにも素敵な出会いとなれば良いですね。

退屈からの脱却のきっかけや決め手は人それぞれ。でも、自分を変えたい、毎日を自分らしく生きていきたい、そう思うことがパワーの源です。高い志と強い意志があれば、きっとチャンスを呼び寄せます。M子さんにもまだまだ楽しいハプニングが続きそうですが、数年後には少し大きくなったカラーと一緒にお会いしたいと思います。それまで充実した毎日を送ってください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。