数値軸を効率よく作成する

まず、数値軸の目盛りとして設定したい数値を入力して、目盛りの目安となるグラフを表示してみます。ここでは、千単位で「1000」から「3000」まで入力します。



表示されたグラフの幅に合わせて、セル幅を調整します。左側のセルから順番にセル幅を決めていくと良いでしょう。



セル幅が決まったらセルに目盛りとなる数値を入力し、罫線を設定すれば数値軸の完成です。

※数値軸が完成したら、入力されていた売上高のデータに戻しておきます。


最後の仕上げ

あとは、お好みで罫線などを設定します。グラフに色を設定すると、より見やすくなります。



最後に、枠線を非表示にして完成です。
※枠線を非表示に設定するには、「ツール」メニュー→「オプション」をクリックし、表示された「オプション」ダイアログボックスの「表示」タブ内の「ウィンドウオプション」で「枠線」のチェックを外します。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。