リストを設定するには

リストとして設定したいセル範囲を選択し、「データ」メニュー→「リスト」→「リストの作成」をクリックします。



表示された「リストの作成」ダイアログボックスで、リストとして設定されるセル範囲を確認し、「OK」ボタンをクリックします。
 
これで、選択したセル範囲がリストに設定されました。リストに設定されたセル範囲内を選択すると、リスト範囲が青枠で囲まれます。また、設定によっては、「リスト」ツールバーが表示されます。




リストの解除方法

最後に、リストに設定したセル範囲を、元のセル範囲の形式に戻す方法を紹介しておきましょう。

リストに設定したセル範囲内を選択して、「データ」メニュー→「リスト」→「範囲に変換」をクリックします。




確認メッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。

 


これで、通常のセル範囲に戻りました。



リストの概要と基本操作については以上です。「リストの集計機能とは?」ではリストの活用方法を紹介しています。こちらの記事もぜひご覧ください。


■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。