マクロはなぜ便利なのか?


カセットテープレコーダーに声を録音する場合、声がテープに「記録」されること、録音した声を「繰り返し」再生できることが便利なポイントといえます。Excelのマクロにおいても同様で「操作を記録できる」「繰り返し実行できる」ことが便利なポイントといえますが、さらに「数多くの手順が必要な操作を『マクロの実行』の操作だけで実行できる」という面も注目すべきポイントといえます。

たとえば、表から下のような棒グラフを作成する場合、ここでは、合計10個の手順が必要でした。

ここで作成した棒グラフ




これらの操作をマクロで記録しておけば、合計3つの手順で棒グラフが作成できます。


>さらに便利な方法があります!次ページをご覧下さい。