「たかだかメールくらいで…」と思ったあなた!在宅ワークをお願いしている企業の担当者や、グループのリーダーは、まず応募メールの「メール設定」や「署名」「書き方」で、相手の在宅ワーカーとしてのレベルをつかみます。もちろん作業者選考のポイントとしている場合も多くあり!添付データでの連絡や納品が多い在宅ワークにとって、まさにメールは最重要なツールなのです。

あなたのメールはテキスト形式になっていますか?

どのパソコンにもインストールされているメールソフト。パソコンは苦手でもメールは送信できるという方は多いはず。でも、そこで油断は禁物!あなたのメールソフトの設定は、ビジネス使用になっていますか?さあ、具体的に確認していきましょう。

まずは、あなたの使用しているメールソフトを開いてみましょう。購入時のOutlookは、メール形式が「HTML形式」になっています。これを受信側に負担の少ない「テキスト形式」になおしましょう。
※「HTML形式」メールは、画像や音楽、テキスト形式では表せない表現が可能ですが、サイズも重くなります。相手の了解を得てから使用するのがマナーです。

メールはテキスト形式
メールはテキスト形式が基本!


【設定の仕方】
《ツール》 → 《オプション》 → 《メール形式》タブ → メッセージ形式にて「テキスト形式」を選択 → 《OK》

■パソコン環境:Windows XP 
■メールソフト:Microsoft Office Outlook2003
■詳細:Microsoftサポートオンライン ⇒ 「"テキスト形式" と "リッチ テキスト形式 (HTML)" とを切り替えてみよう」

は、差出人名の設定をしてみましょう。じつは差出人名でもレベルはわかってしまうのです…。