無料が嬉しい!スキルが確実にアップするセミナー

セミナー風景
いつもたくさんの方が受講。2日のほかはネット上で受講できるため、いろいろな地域の方が参加しています
今年度の(財)社会経済生産性本部、東京しごとセンターが開催する「在宅ワーク基礎セミナ」の日程が発表されました。ガイドも、「テープ起こし」担当として携わっています。
★本記事内にて、セミナーの様子などもリポートしていきますのでお楽しみに。

ただいま参加者募集中です!9月14日締切ですので、興味のある方はお急ぎを。
→ 申し込み詳細はこちら

開催概要

日 時 2007年9月25日(火) 10:00-15:00
会 場 東京しごとセンター 4階403教室
対 象 在宅ワークをこれから始めたい方、始めて間もない方
主 催 財団法人社会経済生産性本部・在宅ワーカー支援事務局
共 催 東京しごとセンター
定 員 70名
託 児 あり(但し、1歳から就学前のお子さんに限る 要予約・締切 9/14)
参加費 セミナー、託児とも無料

プログラム
在宅ワークを進めていく上での課題などを把握するとともに、実際の業務に対する具体的イメージを持ち、在宅で働いていく上でのビジョンを構築することをねらいとする。さらに、在宅ワークを含む多様な働き方についての最新動向を学び、情報収集力を身につける。

10:00~12:00
講演「あなたらしく働くために~ライフスタイルに合わせた働き方~」
講師:奥山睦氏(株式会社ウイル代表取締役)
◇在宅ワークとは~在宅ワークの現状~
◇再就職市場について
◇在宅ワークのメリット、デメリット~再就職との比較~
◇多様な働き方~在宅ワーカーとしてのキャリア形成~

13:00~15:00
※1か2のいずれかを選択
1. パネルディスカッション
「在宅ワーク経験者のワークスタイル」在宅ワークを続けている方、再就職した方、企業した方、それぞれに何を大切にしてそのキャリアを選択したのか、どのような困難な経験があったか、をお話いただきます。
2. 在宅ワーク就業体験(定員各コース40名)
※データ入力、テープ起こし、Web提案・作成、ライターの4コースから選択

※ 「在宅ワーク就業体験プログラム」とは、社会経済生産性本部が実施する在宅ワークを体験するプログラム。オリエンテーションとその後のBBS(電子掲示板)によるコミュニケーションにより、在宅ワーカー志望者のコミュニティ形成支援を通じての就業支援をねらいとしています。
業務の擬似発注を行い、実際に納品してもらい、擬似発注者による評価を受けられます(評価会は10月25日(木)東京しごとセンターにて開催)。

インターネットに接続した占有のパソコンがあり、Excel(表計算ソフト)が使えるなどの参加条件があります(在宅就業に係るあっせんや報酬支払はありません)。※体験前後にアンケートにご協力いただきます。

<参加条件>
【データ入力】
Excel(表計算ソフト)を保有し、使用できる。
インターネット上に配置されたサーバからデータのダウンロードができる。

【テープ起こし】
エディタソフト、音声ソフト(mp3)を保有し、使用できる。
インターネット上に配置されたサーバからデータのダウンロードができる。

【Web提案・作成】
HTMLの基礎知識を持ち、基本的なWebサイト制作ができる。
インターネット上に配置されたサーバからデータのダウンロードができる。

【ライター】
エディタソフト、音声ソフト(mp3)を保有し、使用できる。
インターネット上に配置されたサーバからデータのダウンロードができる。

※都合によりスケジュール・テーマが変更になる場合があります。
※本セミナーおよび在宅ワーク就業体験プログラムで、在宅就業(しごと)のあっせんはありませんので予めご了承下さい。

以上が、セミナーの内容です。SOHOのプロたちが教えるスキルは、即戦力になりますよ!

参考リンク
潜入!「在宅ワークセミナー」体験レポート

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。