派遣社員として長く働いていると「この派遣先は働きやすいぞ!」というカンみたいなものが働く人がいるそうです。みなさんは具体的にどんなポイントで「働きやすい職場」と判断しているのでしょうか?日経新聞10月15日の記事からそのランキングをご紹介します。3ヶ所以上の派遣先で働いた経験のある人に聞いています。他の人はどんなポイントで判断しているのか、ぜひ参考にしてみてください。

順位理由
1位トイレがきれい
2位正社員と派遣社員の間に壁を感じない
3位干渉されない
4位あいさつしやすい
5位同じところから派遣されている社員がいる
6位がんばりに応じて契約社員や正社員などへの道がある
7位制服がない
8位おいしいお茶やコーヒーが無料で飲める
9位弁当を食べるスペースが充実している
10位仕事がきつくても給与が高水準


第1位は「トイレがきれい」やはり最初にきましたね。派遣社員のみなさんはこのポイントに「会社の余裕」や「くつろぎの空間」を観ているようです。もちろん設備が新しくてきれいなことにこしたことはありませんが、多少設備が古くても、それがきれいに保たれているかというポイントに、会社の姿勢や社員の質を感じませんか。トイレの鏡の前に社員のポーチなどが乱雑におかれているのは、だらしのない会社かもしれません。「きちんと引き継ぎをしてくれるのかな?」というところまでかんぐってしまいそうです。

第2位「正社員と派遣社員の間に壁を感じずにつきあえる」と第3位「干渉されない」は一見したところ矛盾するようですが、派遣先での重要な人間関係のポイントです。正社員と派遣社員は役割分担がちがいますし、責任の範囲も異なります。でもそれを「あなたは派遣社員だからここまででいい」という言い方をする職場ではなく、仕事や責任の範囲を明確にして「お願いします。」といってくれる職場が働きやすいということです。でも、まずはこのように「信頼される」派遣社員になることが大事ですね。

また、第3位の「干渉されない」には、就業時間以外のおつきあいはできれば遠慮したい、という意味もふくまれているようです。

第4位は「あいさつしやすい」でした。派遣先の社員同士が気持ちよく挨拶をしているかどうかですね。「挨拶」という漢字は「こころを開いてあいてにせまる」という意味があります。まずは自分から気持ちの良い挨拶をすることも忘れずに!

第5位は「同じところから派遣されている社員がいる」でした。特に派遣が初めての人にとっては職場に同じ派遣会社から派遣されている先輩がいることは、とても心強いですね。先輩社員がいるということは、その派遣先の事情が派遣会社の営業にもよく理解されているということです。安心してお仕事できそうです。

派遣社員のみなさんの「働きやすい職場チェックポイント」いかがでしたか?やはり人間関係の条件が上位に入ってきましたね。一生懸命仕事ができるかどうか、職場の人間関係にかかっています。ぜひチェックポイントを活かして、スキルのあるベテラン派遣社員を目指してください!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。