春を迎えると、旅行や買い物、キャリアアップや自己投資など、やりたいことがいっぱいでてきませんか。それをかなえたいけど懐がちょっと…なんて思いをしないために、時給アップを目指したい!そんな時、資格が大きく役立ちます。今回はキャリアアップにもつながる、資格取得プランニングについてお話します。

■なぜチャンスが広がるの?
■なぜ時給がアップするの?
一つの資格でも複数の職種にチャレンジできる
資格取得にむけたプランニング


なぜチャンスが広がるの?

チャンス、時給
資格は仕事の幅を広げるためのパスポートにもなります
派遣の仕事は基本的に実務経験が求められることが多いですよね。派遣先の企業によっては、業務に関連する資格を保有しているかどうかで、ある程度の資質を見ることができるとして、資格を募集条件に組み込む場合があります。そのため経験だけでなく、企業が求める資格を持っていることが仕事に応募するためのパスポートになる場合があります。

なぜ時給がアップするの?

一般的に高度なスキルが必要とされる仕事ほど、時給は高くなります。

例えば、経理の仕事の募集案件でも以下のように時給に違いがあります。

A社 時給1,800円、関数、経理業務経験者で決算業務経験者 word excel
B社 時給1,800円、経理実務半年以上、簿記2級以上、excel(表計算)
C社 時給1,650円、未経験OK、簡単な知識(簿記3級程度)PCスキル
D社 時給1,600円、一般事務経験歓迎、簿記3級以上 または同等スキル
E社 時給1,550円、経理経験不要。事務経験必要

求められる経験や資格はさまざまですが、簿記3級より2級の資格を持っているほうが時給の設定も高いですね。就業条件などにより例外もありますが、どの職種においても同様のことがあります。

では次のページで、資格と仕事内容の関係について見てみましょう。