コンサル式 判断力を作る読書術

NTTデータビジネスコンサルティングサービスの八向志保マネージャー
仕事以外の時間で気をつけていることは
好評の「現役コンサルタントに聞く」シリーズです。

今回は、NTTデータビジネスコンサルティングの八向志保マネージャーへのインタビュー最終回。仕事以外の時間についてや、効率的な時間の使い方について伺っています。

第1回の記事はコチラ
第2回の記事はコチラ

【プロフィール】
前職の外資系ソフトウェアベンダーを経て、NTTデータビジネスコンサルティングに入社。業務改革プロジェクトにおける業務基本構想・業務設計・システム設計、見える化、業務分析・業務評価の分野のプロフェッショナルとして活躍中。
現在では生産物流業務改革プロジェクトにおいて、生産・物流・需給調整の領域における業務設計と評価の仕組みの構築を担当している。
「甦るIT投資」(NTTデータビジネスコンサルティング編著)の執筆にも携わる。

ストレス解消方法は?

-お忙しいとは思われますが、その中でプレッシャーにどうやって対処し、ストレス解消しているのかお聞きしたいです。

やはり、プロジェクトのメンバーと飲みにいくことですかね(笑)。帰宅時間は日によって全然違い、18時くらいで切り上げることもあれば、終電を越えても仕事をしていることもあります。

プロジェクトでは日々いろんな事件が勃発するので、ストレスがたまったときはとりあえず仲間と飲みに行って、飲みながら「どうやって進めていったらいいか」という話もして、ストレス解消しながらプラスアルファで次の日からの動き方を相談するというのはよくやっていますね。

あとは、一人で飲みにいって、全く知らない近くにいる人と話すのもストレス解消にはなります。色んな、全然違う業界の人と話をすることで、頭を切り替えることができるし、「次の日も頑張ろうかな」と思いますよね。

-そこで重要なのは何でしょうか?

「1日単位で気持ちをリセット」を心がけてます。辛い気持ちやストレスをひっぱっていると気分的にも良くないしパフォーマンスも落ちるので、一旦その気持ちをリセットします。そして翌日新しい気持ちでやっていくという状態にするほうが頑張れるんですよね。

次の日、お客様と会うし、チームも引っ張っていかなければいけないから、暗い顔なんてできません。毎日客先に詰めてプロジェクトを引っ張っていき、お客様も含め色々なパートナーと接していくのでオフィスで仕事するときも気が抜けません。そういう意味で1日1日のリセットは重要ですね。

気軽にできる他のストレス解消法

-忙しくなってしまい、飲みに行けなくなるときもあると思うのですが、飲みにいく以外で気軽にできるストレス解消法はありますか?

最近は運動にはまっていますね。走ったりですとか、ヨガをしたり、筋トレをしたりですとか。時間がないときは、走りますね。仕事を離れて運動に没頭するとやっぱり気持ちのリセットにつながるし、長い距離を走ったりとか辛いトレーニングは精神的に鍛えられるという面もあるかもしれないですね。

-他にストレス解消法はありますか?

運動以外では本を読むことですね。ストレス解消にはビジネス書は全くダメですね(笑)。純文学とか、ミステリーとか、漫画もいいように思います。

あとは入浴剤入れて、お風呂に長く浸かることもよくあります。効率的に時間を使いたいので、いつも大体本を読みながらお風呂に入ってますね。