現在フリーランスで英中日翻訳を手がける三瀬乃利子さん。プロが心がけてる4か条とは?
プロの翻訳者が仕事をする上で心がけていることとは?
前回お話を伺ったフリーの在宅翻訳者三瀬乃利子さんに、「翻訳者4つの心構え」を教えてもらいました。

(関連記事)英中日翻訳 プロがたどった道のり


翻訳者としての4つの心構え


・ 専門分野をもつこと
・ 日本語を磨くこと
・ 翻訳に対するフィードバックを受け入れて向上心をもつこと
・ エージェントやクライアントを大切にすること

なぜ大切なのか、具体的にはどんなことを意識すればいいのか、ひとつづつ見ていきましょう。


専門分野をもつこと

「ビジネス翻訳の場合は、ほとんどのものが専門的です。IT、建築、機械、医薬・・・日本語とはいえ、業界の人でないと知らないような単語がたくさん出てきます。」
実際クライアントが求める翻訳は、専門分野で通用する翻訳。でなければビジネスでの使用に耐えません。
翻訳者は何かしらの業界のバックグラウンドがあると有利、といわれる理由もここにあります。バックグラウンドがない場合は、自分で知識を身につけていくことが必要です。