交渉が難航しているとき、あなたはどんなアプローチをしますか?ひとつの方法として効果が高いのが、最初の一歩に焦点をあてる、という方法です。英語ではどのように言えばよいのでしょうか?


「最初の一歩」を表現するための英語
英語での例文
例文の解説


「最初の一歩」を表現するための英語

「最初の一歩」を表現するための英語
交渉も複雑なものになってくると、だんだん双方での思惑が錯綜しはじめ、お互いどこに落としたらよいのかにっちもさっちもいかなくなることがあります。あくまでも双方はなんとか交渉を成立させようとしているのにもかかわらずなかなか落としどころを見つけられないとき、いったいどのようなアプローチをとったらいいのでしょうか?

基本的には、あなたが交渉のガイド役になるイメージをもつのがうまくいくポイントです。つまり、ひとつひとつのステップを提示し、今なにに焦点をあてればよいのか?ということをクリアにしていくのです。会議運営のうまい人はかならずこのような技術を使っていることにも注目です。



英語での例文

それでは、具体的にどのような表現を使えば交渉における第一歩を上手にガイドできるのでしょうか?さっそく、使える英語表現をご紹介します!

The first step toward health is to exercise regularly.
(健康であるための第一歩は、定期的に運動をすることです)

Knowing reality is the first step toward changes in organizations.
(現実を知ることが組織を変える第一歩です)

このような表現をすることで、「最初のステップはなに?」ということがクリアになります。



例文の解説

上記の例文を定型化すると、以下のようになります。

「The first step toward...is to...」
「to」のあとには動詞の原型が入ります。

もしくは、順番を入れ替えることも可能です。

「...is the first step toward...」


いずれも「~するための最初のステップは~です」という意味になりますね。前者のほうは、「最初のステップ」に焦点があたり、後者のほうはよりキーワードに焦点があたります。

さらに、応用編として、the first stepの前にonlyを入れると・・・?

Election is only the first step toward self-government for Iraq.
(選挙はイラクにとっては自治政府への第一歩に過ぎません)

となり、「●●を課題評価してはいけない」という文意になり、便利に使えます。「the」の位置を間違えないように注意しましょう!




交渉を有利に進めたければ、自分が会議をリードするつもりで望むのがベスト。解決のステップをイメージして参加しましょう。

【関連リンク集】
All About[ビジネス英語]

「海外で働く」の中でも人気職種をコレクション!
■-INDEX- 憧れの仕事セレクション
パリ、ニューヨーク・・・憧れのあの街で働きたい!現地情報がザクザク!
■-INDEX- あの街で夢の生活
★記事の最新情報やコラムなど「海外で働く」に関わるフレッシュな情報を手に入れるには、メールマガジン(無料)がおすすめです。