画像の代替テキスト
ふだん気にせず払っている携帯料金、よく見ればかなりの支払額になっている?!
写真提供:フリー画像素材EyesPic
東京の携帯通話料が、実はニューヨークの3倍超に上ることが判明! 一方、国内では、無料・格安端末と引き換えに、通信料金が吊り上げられている!という批判があります。そこで、そのカラクリに迫ってみると……

【CONTENTS】
■1ページ…… 東京のブロードバンド料金は、外国都市に比べこんなに安い!
■2ページ…… 東京の携帯料金は高い?安い?
■3ページ…… 通信料金を吊り上げている「販売奨励金」とは?

東京のDSL料金は超安! おまけに超速!

総務省が8月末に公表した「平成18年度電気通信サービスに係る内外価格差に関する調査」で、世界7都市のインターネット・電話料金の実態が明らかになりました。まず、DSLで常時接続した時の月額料金を比べた場合、たとえば、
■イギリス・ロンドン(ブリティッシュ・テレコム)…… 5,320円、下りの速度は8Mbps。
■アメリカ・ニューヨーク(ベライゾン・コミュニケーション)…… 4,470円、同3M。
■東京(ソフトバンク)…… 2,938円、50M。
※ 住宅用サービスの中で、最大通信速度が最も速いタイプで比較。モデムリース料金、消費税・付加価値税を除く。

東京の料金は7都市の中で最も安い上、通信速度も最も速くなっています。つまり、東京の利用者は、速くて安い世界最高のネット・サービスを受けている!

光ファイバーでも、東京の料金は割安!

一方、光ファイバーの場合は……
■ニューヨーク(ベライゾン・コミュニケーション)…… 約4,700円(39.99 ドル)、最大通信速度は5M。
■韓国・ソウル(KT)… 集合住宅向けで約4,500円(3.6万ウォン)、同100M。
■東京(NTT東日本)…… マンションタイプ3,100円、ファミリータイプ6,200円、共に100M。
※ いずれも、1カ月常時接続した場合の通信料金+ISP接続料金(プロバイダー料金)、消費税・付加価値税別。換算為替レートは2007年3月末時点。

同じ100Mの東京とソウルを比べると、集合住宅の場合、東京の方が月々1,400円も安くなっています。また、ニューヨークの最大速度はわずか5Mと、他の2都市に比べかなり貧弱……。

さて、ブロードバンド・サービスでは、東京の料金は外国に比べ割安であることがわかりましたが、一方で気になるのが携帯料金。果たして、東京の料金は高い?安い? → 次のページへ