伝達力はなぜ必要か

ツライ…
あなたの想いは伝わっていますか?一度、「伝達力」のチェックをしてみましょう?
今、ニュースで盛んに騒がれているのは、「子供が親を殺す」というニュースです。しかも、よく見てみると、殺される親は夜遊びをし、育児を放棄するようないわゆる「悪い親」ではありません。どの親も、子供のことを想って生活に介入し、口やかましく小言を言い、塾に通わせるような熱心な人ばかり。

愛情ゆえに起こした行動が、子供にとってみれば「殺したいほどの憎しみ」を抱く種となる……。親の愛情が愛情として伝わっていない、本当の悲劇です。

あなたも、ここまでは行かないまでも、似たような経験をお持ちではありませんか? アドバイスをしたら「うるさい!」と怒られ、面倒を見ようとあれこれ手を出したら「おせっかいだ」と煙たがれる……。もしかして、あなたの「伝達力」に問題があるのかもしれません。

どんなにすばらしい熱い想いがあっても、それがまっすぐそのまま伝わらないのなら意味がありません。

さあ、あなたの想いを伝える力、「伝達力」をチェックしてみましょう!