都会の桜を川から眺める!

桜は都会の風景にもよく似合う!

『小江戸川越春の舟遊』(埼玉)
『小江戸川越春まつり』の一環として4月3、4日運行が予定されています。
新河岸川の川面を覆うように咲き誇る桜を、和舟に乗って楽しむイベントですが、子どもたちにとっては、たとえ舟に乗らなくても、満開の桜の下を珍しい和舟が行きかう姿を見るだけでも、きっと嬉しい体験になるはずです。

『桜 in 目黒川』(東京)
都心にある桜の名所として名高い『目黒川』の桜を、船から鑑賞しようという贅沢なイベントです。
ただ、それだけに人気が高く、残席残りわずかなので、参加希望の方はお早目にチェックを。

『お江戸深川 さくらまつり』(東京)
深川近辺には、大横川・仙台掘川・小名木川河畔にみごとな桜並木があります。これを船の上から楽しもうというイベントです。(※3歳未満乗船不可)
船のタイプも和舟から動力ボートまで幅広く、ひととき江戸の粋人の気分が味わえそうです。

『碑文谷公園』(東京)
東京には、千鳥が淵をはじめ、手こぎボートから鑑賞できる桜の名所がたくさんありますが、子連れファミリーにオススメなのは目黒区にある碑文谷公園のボートです。
園内には約110本の桜がありますが、低価格でたっぷりとボートの上から楽しめるだけではなく、園内にはミニ動物園もあるため、お花見の後も楽しく遊ぶことができます。

『大岡川お花見クルーズ』(神奈川)
横浜の桜木町から黄金町にかけての大岡川沿いの桜並木を、船上からのんびりと観賞する毎年人気のクルーズです。
クルーズ船の場合、飲食付きで料金設定が高い場合も多いのですが、こちらは一人2000円~と低価格で楽しめるのも魅力です。