【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
結婚準備

これまでの二人の関係から、双方の家族を巻き込むものになっていきます。しっかり打ち合わせをして、段取りを踏んでいきましょう

二人の結婚の意志が固まったら、最初の難関は、親への報告。幸せな結婚には上手な段取りが重要です。

まずは、親からも結婚を認めてもらい、親の意見も聞きつつ結婚式の詳細を決めていくという順番を忘れないで。実際、二人の間でこうしたいという意志が固まっていても「こういうふうに決めましたから」と言われると「なんでも自分たちで勝手に進めて…」なんて角が立つことになりかねません。親を立てつつ、自分たちの希望を叶えていくのが大人の段取りというものなのです。

親への挨拶までの流れ

□親に結婚の意思を伝える 
*直接会って、遠方の場合は電話で直接、伝えましょう。

日程調整 
*親の都合最優先です。時間は食事にかからない午後がベスト。

事前情報共有 
*親の趣味や性格、嫌いなことを結婚相手に、親に結婚相手のプロフィールを伝えておくと安心です。

服装を決める 
*親世代が安心できる服装を。

手土産を買う
*3000円~5000円が目安。必ず事前に用意しておくこと。

□自宅を訪問~結婚の挨拶