近未来の光


写真1.カラー光に包まれ、不思議な気分になります。
7月の末にコイズミ照明のショールーム(東京)がリニューアルオープンしたので、早速見学に訪れました。

館内は気軽に立ち寄ることができる照明器具の展示フロア(ショールーム東京)と、予約が必要なOBAL( Organize Business with Advanced Lighting)フロアにわかれています。 OBALフロアではプレゼンテーションや実験、研究を行う設備が整えられており、今回はその一部も特別にご紹介します。

まず案内してもらったのは、光を体感する部屋(写真1・2)です。LEDの投光器で均一に照明されており、全体がカラー光に染まります。今後はここで心理・生理効果の実験等も行うとのことでした。

写真2.LED投光器が壁際に並んでいます。
光は色によって、体感温度や心拍数が変化し、心理的にも内向的、外交的になるなど影響があるようです。最近ではリラクゼーション施設や病院等で色光を利用しているところもあり、関心が高まっています。

また、コイズミ照明では以前から音と光の研究をしており、昨年の新製品発表会でもアイポットを置くとダウンロードされている音楽と連動して光が変わるものなど、面白い研究が展示されていました。音と光については期待できる分野の一つでもあるので、今後の展開が楽しみです。

一方、ショールーム東京では、住宅一軒の照明を一つのリモコンですべて操作でき、いろいろな照明シーンを体感できるスペースもありました。ひとつのリモコンなので、部屋をあちこち移動して、スイッチを点けたり消したりしなくても、生活行為に合わせた照明に切り替えることができます。

次の頁では、和紙をつかった新製品をご紹介しています。