間接照明と仕上げ


リビングダイニング

写真1.設計・施工は株式会社オーワークス(C)Matsuura

外観

写真2.外観。(C)Matsuura

間接照明を効果的に取り入れた住宅の照明設計事例をご紹介します。

港北(神奈川県)の幹線道路沿いに位置するこの建物は、落ち着いた赤と黒の外壁が印象的です。1Fは駐車場+倉庫、2Fが隣接する店舗の事務所、3Fはオーナー住居になっています。今回は特に3Fの住居部分をご紹介します。

傾斜天井のリビングダイニングは、廊下まで一続きになっており、和室も扉を開けることで一体にすることができます。ここでは、建具部分に直管型蛍光灯を仕込み、コーブ照明(天井を照らす間接照明)にしています。傾斜の低い方から照明しているため、光のグラデーションが美しく、部屋全体が明るくなります。欄間は部分的に透明のガラスになっており、和室や玄関の方にも光がもれるようになっています。8m程の長さのあるコーブ照明だったので、施工も大変だったようですが、とてもきれいに仕上がっていました。

次の頁では、間接照明の注意点についてご紹介しています。