面倒な食事の後片づけの一部を代行してくれる食器洗い機には、設置方法の違いによって下図のように幾つかのタイプがあります。


この道具はバスケットに食器を並べる前に、汚れた食器についた残菜を洗い流しておく下洗いが必要です。
特にこびりついたご飯や卵の黄身は良く落としておく必要があります。

今回のテーマはこの下洗いを必要とする食器洗い機をシンクに向かって右に設置するのが良いのか、左に設置するべきかということです。
というのはメーカーのカタログを読んでも、どこにもそんな話は書いてありませんし、写 真で見るかぎり右にあったり左にあったり消費者が迷う状態が続いているからです。
私の考えは右利きの方なら「シンクの右下に組込むべき」だというものです。
もう一つの考え方に左手に下洗いの食器を持っているわけだから、そのまま連続作業ができるように「左下に組込むべき」だと意見もあります。
皆さんはどちらが良いと思われますか?