ドイツAEG社から登場した
驚愕のIHクッカー 2モデル!!

 

こちらは、まだコンセプトモデルの段階ですが、丁度昨日から始まった東京デザイナーズウィークの100% DESIGN TOKYOの会場に出展されたIHクッカーの未来形です。
単相200Vで当然電源ケーブルが必要です。細かいスペックは省略しますが、「E-dish」と名づけられたこのIHクッカーは、ビルトインではなくプットオンタイプ4口でElectrolux Design Center,SydneyのLyndon Craig氏のデザインによるものです。


Lyndon Craig氏の説明によると、洗面化粧台の大きなデザイントレンドとなりつつあるヴェッセルタイプ(カウンターに置き型タイプ)の洗面ボウルにヒントを得てデザインしたものだそうです。
発想が面白いのとディテールデザインもなかなか美しく、無垢板のカウンターにそっと置くだけで存在感を遺憾なく発揮してくれるデザインだと思います。


操作パネルのデザインも極めてシンプルで、操作が分かりやすいユニバーサルデザインとなっています。
本体トップは耐熱セラミック、受け皿部分はコーリアン製です。
画一化してしまいやすい日本のキッチンやアプライアンスのデザインが、このような自由な発想と美しい造形力で様々な個性豊かなデザインに変わってゆくことを願わずにはおられません。
キッチンデザイナー達よもっともっとクリエイティブさを発揮するように頑張ろう!!


※このページで使用した写真はすべてエレクトロラックスジャパン広報部から提供されたものです。



Electrolux Japanの公式サイトもご覧ください。


■ 「キッチン・掲示板」では ■
キッチンに関する様々なご質問にお答えしています。

新築やリフォームの時、
キッチンのことでわからないことがあったら、
キッチン掲示板をご利用ください。
掲示板への書込みはこちらからどうぞ!


(C)Nov. 2006 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.

 



匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。