都心の新しい住まい方を楽しむ生活拠点に!

高級サービスアパートメント
森ビル「愛宕グリーンヒルズ・フォレストタワー」宿泊体験記-1

「サービスアパートメント」ってお聞きになったことがありますか?
いわゆる都市ホテルのホスピタリティにあふれたサービスがついている「長期滞在型・高級賃貸マンション」のことを呼びます。
都市型高級ホテルのロイヤルスイート以上の広さの住宅には、ベッドルームやサニタリールームはもちろんのこと日々の暮らしに必要な、広いリビングダイニングルームや、キッチン、ランドリー等の設備が充実しています。
高級サービスアパートメントのひとつ「愛宕グリーンヒルズ・フォレストタワー」の宿泊体験レポートです。

愛宕グリーンヒルズ・フォレストタワーは、地下鉄神谷町から徒歩5分足らずの、愛宕神社と青松寺の間に建てられたグリーンヒルズの一角にあります。JR山手線の新橋と浜松町の間でも、気をつけて見ていると右手に住居棟「フォレストタワー」、左手にオフィス棟「MORIタワー」のどちらも40階以上ある超高層が2棟遠望できます。

青松寺の手前がフォレストタワー、向こうに見えているのがMORIタワー。


フォレストタワーのエントランスは重厚なつくり。


同じくエントランス。


エントランスを入ると、ホテルライクな24時間対応のバイリンガル・フロントサービスが受けられる。


ロビーフロアーの一角。
愛宕フォレストタワーは地上42階、地下4階建ての制振構造のSRC造。延べ床面積は62,475平方メートル。
総戸数353戸のうちサービスアパートメントは99戸で、他は高級賃貸マンションとして利用できるよう明確に区分されている。
1BedRoom typeは67.5~76.3平方メートル。2BedRoom typeは95.3~103.5平方メートルあり、今回は2BedRoomのEtypeを2泊3日で体験した。このタイプの家賃は、月額約100万円だそうだ。
付帯施設には、42階にレストラン併設の会員制フィットネスクラブ、41階に健康相談室、建物の足元には日本料理店「醍醐」がある。


現地のロケーションは、下記のヤフーマップから確認できます。


(C)May. 2009 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.