CUCINA (クチーナ)代官山ショールーム
リニューアルオープン


大阪南堀江には家具問屋街として有名な立花(たちばな)通りがあります。クチーナ(モーリショップ)は、この通りに今も本社があります。昭和12年創業の前身の森本家具店が、昭和50年代初頭の日本のシステムキッチン黎明期に「CUCINA(クチーナ)」ブランドを立ち上げたのがシステムキッチン事業への取り組み開始ですから、30年以上の歴史を持つ国産システムキッチンの老舗メーカーです。

企画製造を担当する会社「株式会社クチーナ」と販売会社の「モーリショップ」があり、大阪と名古屋は(株)モーリショップ支店としてショールームを運営し、横浜・神戸・福岡・沖縄の各ショールームは、各地域別の(株)クチーナが担当しています。東京代官山ショールームは(株)モーリコーポレーションの所管となります。イタリア語のCUCINE(クッチーネ)はキッチンのことを意味しますが、CUCINA(クチーナ)のブランド名はこのCUCINEに由来しています。
30年以上の歴史を持つシステムキッチンメーカーだけに、その品質の高さとシンプルなデザイン、使い勝手の良さなど数々の魅力は高く評価できます。
先月東京代官山の旧山手通りに面した東京代官山ショールームがリニューアルオープンし、早速取材に伺いました。


スタイリッシュなインテリアショップが並ぶ旧山手通りに面したマレーシア大使館の斜め向い、鉢山町信号前にショールームがあります。


1階フロアにはリビング・ダイニング家具がゆったりとしたスペースに展示されている。展示商品からも分かるように、輸入家具からオリジナル家具や収納家具等様々なインテリア家具も提供しており、システムキッチンと会わせたインテリアのトータルコーディネーションが強みのメーカーである。



■以下のページでは代官山ショールーム展示のシステムキッチンをご紹介します。


(C)June. 2007 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.