試して合点!使って納得!シリーズVol.54

デンマークの極上調理鍋
SCANPAN(スキャンパン)日本市場に新登場!


ここ数年北欧デザインの再評価が高まってきました。その心豊かにさせてくれるフォルムと高品質さ、優れたディテールデザインは、暮らしを大切にする人々から高い評価を得ています。
かつての日本がそうであった世界の工場としての地位は、完全に中国に置き換わってしまいましたが、一部の欧米メーカーは未だに国内生産工場にこだわるところも多いのです。
そんなメーカーのひとつが、今回ご紹介するデンマークのSCANPAN(スキャンパン)です。

CTXシリーズ



スキャンパンの調理鍋は、鍋と蓋が黒いビロードの袋に包まれています。使い終わるたびにこの袋に包み直すことは手間ですが、貴重な調理道具を丁重に扱うことの大切さを教えてくれます。

26cm蓋付きソテーパン。税込み販売価格39,900円。
スキャンパンの鍋の特徴は、まず本体材質の構成にあります。
IH対応のCTXシリーズは、内側からノンスティック層ーチタン合金ー18/10ステンレス鋼ーアルミニウム合金ーアルミニウムーアルミニウム合金ー18/0ステンレス鋼という7層構造で構成されています。底部の厚みはCTXシリーズは3.5mm、Classicシリーズは7mmあります。
ノンスティック層とチタン合金層が、金属へらも問題なく使える強度を確保しています。

もうひとつの大きな特徴が、鍋底の形状にあります。一般的なアルミ鍋やステンレス鍋は底面と立上がりが直角に近い形状となっていますが、スキャンパンは底面から連続したアールで立上がっています。
IHクッカーを使うと底面だけを加熱するため、上下で温度ムラが起きやすいのですが、スキャンパンの鍋は底面の熱が無駄なく側面をも加熱するため、早く均一に加熱するメリットがあります。
すなわち、省エネ調理が可能となる訳です。




3.5Lit.蓋付きダッチオーブン。税込み販売価格35,700円。


ダッチオーブンと名付けられた両手付き深鍋も底面のアールは同様で、シチューや煮込み料理でも省エネ調理が可能となる。


もうひとつの特徴がハンドルのデザインです。本体と同じくアルミの鋳造で作られたハンドルは熱が伝わりにくい柔らかなフォルムでデザインされ、しっかりとしたリベット止めは本体とともに10年保証されています。


(C)Apr. 2009 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.