「旬なインテリア」で始める旬な家づくり

馬込・階段ホール
ライムストーンの床の明るいウェルカムホールを引き締める黒いゲストソファ。ここでは家族はもちろん、奥のアトリエに集うフラワーアレンジメント教室の生徒さんたちのちょっとした社交場になる

最近のインテリア志向を受けて、人気インテリアブランドとのコラボレーションによって一戸建てに付加価値をつけて販売する住宅企業が増えています。若年層を中心に人気の旬なインテリア・家具でモデルハウスを展示し、住宅本体とともに家具提案もしていく新しい試みを紹介していきます。

三井ホーム×カッシーナ・イクスシー

今年のGW前後に話題をさらったのが、「MitsuiHome×Cassina ixc.」。三井ホームがカッシーナ社の国内グループブランド「カッシーナ・イクスシー」とコラボレーションを組んだ住空間提案で、第一弾となるモデルハウス「YOUR SIGN馬込モデルハウス」を4月下旬オープンさせました。カッシーナ・イクスシーは三井ホームの顧客に対し、インテリア設計から家具提案まで行うとしています。
3Fリビング
大画面テレビとカッシーナ・イクスシーの大振りな家具が映える広いリビング。手前の反対側には特注の暖炉が横たわる贅沢な空間

2Fパウダールーム
リゾートホテルのようなパウダールームにはガラスの壁面やステンレスボウルを採用し、クールなモダンテイストに
ここで、ガイドの目を通した馬込モデルハウス内部をご紹介しましょう。

とにかく、ストイックなまでにムダなものを全てそぎ落とし色味も抑えたシンプルモダンなテイストが印象的。見学した報道関係者から「モダンアートの美術館のよう……」という声も漏れるくらい、三井ホームのクラシカルな欧米風輸入デザインを多く目にしてきたガイドも正直ビックリしました。その分、ガラスやステンレス、石、木など素材感の組み合わせ、白を基調とした大胆な色使いが強調されてみえてくるから不思議です。

1Fアトリエ
奥様が自宅で開くプリザーブドフラワー教室のアトリエ。美しい花の作品が映えるよう壁は黒のアクセントウォールに
1階には、プリザーブドフラワー教室を開いているという設定の奥様のアトリエ。玄関から続くウェルカムホールには、生徒さんやお客様にくつろいでいただくスペース(冒頭の写真参照)。そして3階のリビングスペースには、建築家・下吹越氏による斬新な暖炉。キッチンから続く明るいインナーテラスなど、一戸建てならではのインテリア提案が多く目を引きました。

次ページでは、「なぜ、三井ホーム×カッシーナ・イクスシー?」……その背景について迫ります。