新商品
システムバスルーム「イーユ iU ゲンキ浴シャワータイプ」 [松下電工]

座ったまま、ゆったり気分でシャワー

「ゆったりのんびり湯船でリラックス・・・」もいいけれど、これからはシャワーも欠かせない季節ですよね。でも、シャワーと言えば、立ち姿勢でちょっと疲れるし、急いで浴びないと水道代もかかるし・・・そんな思いもあって、あまり「ゆったり・・・」という雰囲気にはなれない人も多いのでは?そこで、今回は、座ったままゆったり気分でシャワーを浴びることができるタイプのシステムバスルームを取り上げます。

全身が温まり、ミストで発汗?!

高温高湿の空気を吸うことで、肺の熱交換が起こり、身体が内側から温まりやすくなるとか。
座ったままのシャワーは今までもありましたが、どちらかというと体が不自由な方や高齢者の方へ向けての商品が多かったように思います。洗い流すことを目的としていて、入浴タイムに欲しいくつろぎ感への配慮という点では、なかなか難しかったようです。

このシステムバスルーム「イーユ」の新しいタイプは、座ったままでしっかり温まり、ミストで発汗できるというシャワーが大きな特徴です。このシャワーは、複数のノズルから放射されるミストが全身を包み、約5分のミスト浴で全身がポカポカになるとか。微細なミストが肌表面に次々と当たるので、お湯の熱が伝わりやすくなり、また放散した熱いミストが周囲の空気まで温めるので、その温かさが身体を包み込むというわけです。

また、水流は3つのタイプに切り替えることができます。全身を柔らかなミストで包み込む「ミスト浴」は、高温で発汗浴、低温でクールダウンとなります。「シャワー浴」は、浴槽入浴のように温まるシャワーで、全身を洗う場合に適しています。「パルス」は肩への強い水流が特徴で、打たせ湯感覚の心地よさがあるとか。操作は、リモコン付き電子制御式のタイプと手動式タイプがあるので、好みや予算に合わせて選ぶことができます。

次ページでも、デザイン面や性能面をを見ていきましょう。