田舎の課外授業

  • 週末のほとんどは家族全員でアウトドアを楽しんでいます。移住したての頃はホテルや旅館の予約やスケジュールの調節などで大変でした。仕事柄、急な呼び出しで中止したりしたこともあり、キャンセル料などで痛い目にあったこともあります。思いきって中古のキャンピングカーを購入しました。これで、何処でもキャンプ場です。(お父さん)

  • 目の前に海があるのにって思うんですが・・・キャンプ中は彼が料理を作ってくれますし、後片付けも子供たちが手伝ってくれますので、良い息抜きになっています。鳥と虫の図鑑が子供たちの必需品ですね。(お母さん)

  • キャンピングカーに泊まるのが大好き。朝早く起きると鳥の声も聞こえてきます。ちょっと狭いけど秘密基地みたい。(Yくん)

  • お父さんはキャンピングカーが大好きなようです。時々この大きな車で嬉しそうに会社に行っています。(Mちゃん)

田舎暮らしにもIT機器が普及したとはいえ、都会と比べ教育現場のライブな情報や専門書といったものは手に入りにくいのが現状です。こうした情報不足を含めて親の立場としてはいろいろ悩むことも多い。でもね、一緒に暮らしているメリットを生かし、子供達と一緒になって相談することが重要なんではないでしょうか。
街の人々はケータイやインターネットで情報をインタラクティブする。田舎暮らしでは家族の会話でインタラクティブする。田舎の勝ちです!

【関連記事】
■田舎の優しいアウトドア>>あぜ道で野遊びの達人になる
■田舎の天気予報>>蛙が鳴いたら・・・観天望気
■日本の民話のキャラクター達>>コタツで楽しむ田舎の民話


今回で「失敗しない田舎暮らし」は最終回。前回までのシリーズはココで
■失敗しない田舎暮らし>>計画編
■失敗しない田舎暮らし>>仕事編
■失敗しない田舎暮らし>>住まい編
■失敗しない田舎暮らし>>マネー編
■失敗しない田舎暮らし>>付合い編
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。