タイトル写真提供/大井啓嗣さん

窓から望むパノラマ、ヨットで走る海原、砂浜でのバーベキュー、雄大なサンセット・・・潮風と波を感じる、海辺での田舎暮らし。
「ウン、ここなら暮らしてみたい!」と、田舎暮らしガイドが独断でピックアップした「九州編」。選定の条件は住民が少なめ、海が近い、移住者のための支援制度があるなど。ゼッタイ「海派」のあなたのためのオススメ地域です。さぁ、九州の海辺に出かけてみよう!

世界三大美女の一人「楊貴妃」を冠した地名はここにある!
熊本県 新和町
(人口約4,300人)新和町のホームページ

*村のプロフィール
熊本県の南西部、天草下島の中央東よりに位置する。気候が温暖な海岸地域と比較的低温な山間地域に分かれ、海と山の田舎暮らしが楽しめる町。天草有数の穀倉地帯で、東部は35キロの海岸線をなし風光明媚な不知火海を望んでいる。

*町の四季
春/竜洞山山頂桜並木、虫追い祭り、シロウオ漁
夏/ハマボウの群生地
秋/大宮地八幡大祭り
冬/アオサのノリ網

*特産品
新和焼酎天草、アオサ花卉、釜煎り緑茶、バラモン凧

*移住のためのここがポイント
産業の中心は農業・漁業。農業では主に米、柑橘類、野菜の生産が多く、漁業は不知火海を漁場に定置網やごち網が行われている。UIターン者及び新卒者向け定住就業奨励金の支給、町外からの転入者向け定住促進住宅整備補助金の支給、IUターン者向け分譲地宅地の造成など、後継者育成や定住促進事業が充実している。


九州地方は自然に囲まれ、温泉やレジャー施設、郷土色豊かな祭りなど観光資源に恵まれています。古くから九州と言えばやはり九州男児。バイタリティーや情熱、朴訥、猪突猛進などといったイメージが浮かんできますね。さて21世紀の九州人は?

【福岡県】中国や朝鮮半島をはじめ東南アジア地域に近接し、古くからの交流の窓口。近年では大型プロジェクトを多く生み出し、九州内外にもインパクトを与えています。
【佐賀県】近隣のアジアの国々と様々な交易を活発に行ってきた地域。有田磁器に代表されるように、日本の伝統文化を体験できるところでもあります。
【長崎県】昔から海外との交易が活発だったため、ヨーロッパや中国の影響を受け独自の文化や歴史を持っています。教会、グラバー亭、オランダ坂、中華街・・・
【熊本県】世界一のカルデラを持つ「阿蘇くじゅう国立公園」や大小の島々からなる「雲仙天草国立公園」など、山あり海ありの美しい景観を誇ります。
【大分県】県土の約70%が森林、約10%が耕地で、特色ある農林業が営まれています。地域おこしの代名詞になった「一村一品」の発祥の地です。
【宮崎県】天孫降臨伝説に代表される歴史と伝統文化の地。豊かな自然環境に恵まれ、県内外で“住みやすい県”との評価が高いですね。
【鹿児島県】美しい自然景観や数多くの温泉、歴史・文化など地域特性を活かした観光・リゾート産業が盛んです。



福岡/交通事故の多い県・・・・・・・・・・NO.1
佐賀/家出人が多い県・・・・・・・・・・・NO.1
長崎/今の生活に非常に満足している・・・・NO.1
熊本/献血した人が多い県・・・・・・・・・NO.1
大分/個人破産が多い県・・・・・・・・・・NO.1
宮崎/ボランティア活動をしてみたい人の数・NO.1
鹿児島/酒豪が多い県・・・・・・・・・・・NO.2
*参考データ/NHK放送文化研究所、厚生労働省大臣官房統計情報部、国土交通省、農林水産省


次回はゼッタイ「海派」のための中国・四国編。お楽しみに!

こちらもご参考に
美しい島に暮す
わが町自慢/九州・沖縄
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。