ミュンヘンの見どころ網羅。エリアガイド

世界一有名なビアホール、ホーフブロイハウス。午前9時~夜11時半営業。(C)BBMC Tobias Ranzinger

世界一有名なビアホール、ホーフブロイハウスのショーステージ。ビアホールの営業は午前9時~夜11時半。(C)BBMC Tobias Ranzinger

ズバリ、日本人がイメージするドイツはミュンヘンにあり! ビールを飲むなら巨大なジョッキ、民族衣装に身を包んだウェイトレスがいるビアホール、頑固なまでに歴史が守られた町並み、そして遠くに望むアルプスの山並み……。こんなイメージ通りの街は、ドイツ広しといえどもミュンヘンだけ。ドイツ旅行の醍醐味がつまったミュンヘンは、ドイツの観光都市ではナンバーワンの人気です。

ミュンヘンはバイエルン州の州都。バイエルンという響きだけでも、ビールやソーセージ、ロマンチックなお城のイメージにリンクしませんか? かつてはヴィッテルスバッハ家が治めるバイエルン王国の都だったミュンヘンには、今でも王国の栄華が色濃く名残を留めています。ちなみに、日本ではシンデレラ城のモデルと呼び声高いノイシュヴァンシュタイン城は、この王家出身のメルヘン王ルードヴィヒ2世によって築かれました。

ドイツ情緒を満喫する観光をベースに、歴史や芸術を訪ねる知的な旅や、サッカーやビールの祭典オクトーバーフェスト、クリスマスマーケットを楽しむイベントの旅など、色々なスタイルの旅が楽しめるミュンヘン。市そのものは大きいですが、観光の主要エリアは、広さで言うと銀座・有楽町一帯くらい。コンパクトな中にドイツ観光のエッセンスが詰まったミュンヘンに、これから出かけてみましょう。