窓だけではもったいないスダレ

すだれ
スダレ越しに見る庭には、日本の夏の風情を感じませんか。こちらはロールスクリーンタイプ。(画像:タチカワブラインド)
代表的な夏の窓掛けといえば、「スダレ」。スダレで日差しを遮られたほの暗い室内は涼しげな感じになりますね。窓や庇に掛ければ日射も遮れる上、通風や遮蔽もできる優れもののアイテムです。竹や葦を材料とするスダレですが、最近はロールスクリーンやローマンシェードとして作られているものも増えて、カラーやデザインのバリエーションも豊富になってきました。和風な空間だけでなくナチュラルやアジアンなインテリアにも合いますし、色デザインによってはモダンな空間にも良いでしょう。
また、ロールスクリーンやローマンシェード仕様になっていれば開閉も容易です。窓に掛けるアイテムとしてだけでなく、部屋の建具や間仕切りに使うという掛け方も増えてきました。

スダレ
左:和室の建具も襖ではなくスダレを使うとまた違った風情に。下部を巻き上げるロールアップ式。操作は操作コードがある面からのみ可能。(画像:タチカワブラインド)
右:室内窓と組み合わせて間仕切りに。ローマンシェードのように畳みあがるタイプ。ナチュラルな質感はアジアンテイストにもぴったり。

すだれ
ナチュラルな色だけでなくこんなグレイッシュな色も素敵。上:彩 RS4568 スナイロ 下:宴 RS4560 ダークブラウン
(画像:タチカワブラインド)
【竹スダレ/ロールスクリーン 標準タイプ】
成長が早く環境や資源保護の面から注目を浴びている竹。竹の太さや紐との組み合わせ色使いでバリエーションも豊富です。部屋のどちら側からも操作するならば、操作コードが隠れない標準タイプのロールスクリーンが良いでしょう。

サイズ:W250~2700×H300~2400mmでオーダー可能。※幅:高さ比 1:4まで
シリーズ:和(なごみ)縁(ゆかり)宴(うたげ)匠(たくみ)彩(いろどりの5シリーズ有り。
価格:※参考価格 W900×W1800mm 63,525円(税込)
取り扱い:タチカワブラインド

《画像協力》
川島織物セルコン
タチカワブラインド
FIQ


夏を涼しく過ごすための工夫として通風をとりやすいアイテムを紹介しましたが、その他にも、触り心地が爽やかな素材の麻や綿に替えたり、見た目にも涼やかな色合いや冷ややかな素材のアイテムをインテリアに取り入れたりといった工夫などもあります。今年の夏も暑そうですね。少しでも快適に夏を乗り切りましょう!!



【関連ガイド記事】
夏の夜を快適に 寝室を夏バーションに変身→寝苦しい夜は嫌!大人のリゾート気分が満喫できるベッドリネンや涼しい素材を使ったベッドリネンです、
夏こそオシャレな観葉植物でセンスアップ→部屋に花や緑があると潤いが。でも夏に切花を長く持たせるのは難しい…。そんなときはこんな素敵な観葉植物がお勧めです!!

【関連サイト】
涼風と風情を呼ぶ部屋~すだれ・よしず →All About暮らしの歳時記より。省エネ工夫の一番は、風通しを良くする・窓を開けるだそう。そのため関西では、すだれやよしずを上手に利用しているようです。
涼しく過ごすインテリア・夏のしつらい →All Aboutインテリアスタイル見本帖より。涼しさを求めるインテリアとして、すだれや夏障子の紹介です。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。