窓無しでも明るい洗面所

モダンスタイルのインテリア
大理石+金属使いのモダンな洗面所。ガラス張りのお風呂が左手に続きます。この部屋ではトイレ別になっていました。

上の画像は、客室の洗面所。厚みのある大理石のカウンターに金属のシルバーがアクセントになったモダンで素敵な空間ですね。

寝室に隣接してお風呂&洗面スペースのあるプランというのは、ホテルでは当たり前ですが、一般住宅でも取り入れることがあります。上の画像のようにガラス越しに部屋が見えると、広々とした開放感があり、たとえ、洗面所に窓がなくても、寝室側の窓から明るさが十分入ってきて気持ちの良いスペースになっています。

モダンスタイルのインテリア
寝室側から見ると……。ブラインドで視線の調整ができます。
反対にガラス張りで困るのは視線。こちらでは、寝室側にブラインドが設置されています。ガラス上部の小さな穴から操作紐を垂らして、洗面所側からブラインドのスラットを調整できるように工夫されています。

窓が取れない洗面所では、壁の一部をガラスにするテクニックを取り入れてみてもいいかもしれませんね。



いかがでしたか。ガイドは宿泊したホテルでは、荷物を解く前に写真をパチリ。このホテル・ロイヤル。台北は日本の「久米設計」がリニューアルを担当したそうです。

モダンスタイルのインテリア
床に円が!で、やっと気がついたLEDのフットライト。ほんとに小さいです。
それから、これはおまけ画像。こちらのホテルでもLED照明を見つけました。フットライトです。消費電力の少ないLEDは一晩中つけておくフットライトにはおススメの照明です。これは白色のLEDを使っていますが、白熱灯と同じ色合いの電球色タイプもありますよ。

素敵なインテリアをたくさん見て、アイディアやコツを参考にしてくださいね。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。