インテリア上手の近道は、素敵だなと思うインテリアをたくさん見ること。その中には、居心地よく暮らしたり美しく見せるコツがたくさん詰まっています。 中でも、ホテルはよいお手本。2009年9月にリニューアルしたばかりのホテル・ロイヤル・台北の客室から上品なモダンスタイルのインテリアをご紹介します!。

格上モダンはシンプル&上質素材

モダンスタイルのインテリア
シンプルなデザインでまとめられた落ち着いた室内。(画像以下すべてロイヤル・ホテル・台北 ガイド撮影)

モダンスタイルのインテリア
すっきりとした直線と木目の美しさが一歩上をいくモダンインテリアに
こちらの客室は、品がよく落ち着いたモダンなインテリアスタイル。すっきりとした印象を受けるのは、家具や照明器具、壁面や窓装飾などのインテリアアイテムを直線的なシンプルなデザインで統一されているから。

例えば、テレビ台。四角いフォルムにすっとのびる金属の取っ手がポイント。また、書斎としての机のカウンターも楕円で幾何学的なデザインになっていますね。

それから、素材の使い方にも注目してみましょう。上質なモダンスタイルは、素材選びも大切です。飽きの来ない品質の高い素材を選んでいきましょう。この空間では、存在感のある木目や、金属、ガラス、壁材の皮革といった素材が上質さを感じさせてくれます。

そして、モダンスタイルは、現代的で合理的なイメージ。素材のもつ質感は手作り風のざっくりとしたものよりも、人工的で均一な素材感が合います。

ここでは、表面はすっきりとしていて、少し光沢感が感じられる仕上がりのものが使われており、洗練された軽やかな印象を持ちます。例えば、もっと落ち着いたどっしりとした印象にするならば、光沢を押さえ、木目も彫りのあるものを選ぶと良いでしょう。


次ページでは色使いに注目してみましょう。
穏やかな雰囲気は低彩度カラーで